大河ドラマ西郷どんを見て南洲翁遺訓について。あとアマゾンアソシエイト承認の件

まだブルースとか言うてます




どうも。大河ドラマ西郷どん録画だけどちゃんと見ているダリーウメモです。面白いんだけれどまず最初に出てくる感想としては本当はもっとみんなもっと演じている役者よりもずっと若かったんだろうなあ・・・ということです爆。ま、人気の役者を使わないと視聴率も上がってこないだろうしある程度仕方ないとは思うのですが…。

現時点でのドラマのテーマって何回も出てくるワード、「子は国の宝」っていうものなんですが現実世界ではご老体が活躍している世界が広がっているなあ・・・というのがダリーの感想です笑。 さて・・・。

みんな、西郷隆盛の南洲翁遺訓って知ってますか?

はい。西郷さんってあんまり移動しなかった人って印象なんですが笑、近代における最初のブロガー的ご意見番だったのかもしれません。絶大な民衆からの支持もあったみたいだし。で、南洲翁遺訓とはその西郷隆盛の後世に向けて書いた魂の叫びです。簡明な文章に結構大事なことがいっぱい書いてあります。 そもそも西郷隆盛って何者だ?って人はこちらをどうぞウィキ。

その中に有名な一節に「美田を残さず」というのがあります。美田を残さず…。この一節がぼくはずいぶん昔から気になっています。少しググってみるとその意味は色々あって一つには絞りきれないようです。一つ引用します。

子孫の為に美田を買わず
しそんのためにびでんをかわず・・・・・・
子供や孫たちのために、わざわざ財産を蓄え、残すようなことはすべきではありません。結局は自立心を失わせることになり、弊害があるからです。;故事百語

はい。まあ、こういうことなんですがなんか清々しいなと。あとまあ、子供達が兄弟同士で財産を巡って骨肉の争いをしないように…ということも配慮してのことでしょうがもっと深いところにまた意味がありそうな味わい深い言葉です。

あっ、多少ググったんですが「これだ!」という決定的な結論が書かれたブログ記事などは皆目見当たらなかったです。西郷どんが現代に生きる僕たちに「自分で考えてくれよ」って言ってるみたいです。

金儲け、マネタイズ、金儲けといまの世の中、金儲けが一番の正義でありそこに疑念の余地はありません。学校でもシステム上、宗教に根ざした道徳教育なんてものはできなくなってるでしょ。というわけで学校教育にも全く期待は禁物なんです。

そんな中ですからやることと言ったら金儲けくらいしかないんですよ。もちろん人生を楽しむためのウィット、コツみたいなものも日本人は大抵持ち合わせないですからね。

アマゾンアソシエイトのお話。ASP介するのはやめます。

ちょっと話変わるけれど今、ぼくすごい苛立ってるんですよ。Amazonアソシエイツプログラムが全然反応しない、リンクエラーが出ます。この画面です。

 

本当に腹が立ちます。要はいくら商品を紹介しても紹介料が入ってこない状態…。ってもクソブログですからそんな料金なんて知れてるんですけれどね。だけど悔しい。 そしてぼくはマックブックに変えてからかカエレバリンクを精製してからずっと間違っていたのかもわかりませんがAmazonアソシエイトIDもどうやら間違っていた。それをなぜか今日の早朝に気づいたんですよ。

「ぼくのIDって v—55-2じゃなくて v—55-22  だよなあ?!」って。なんか悲しいでしょ。みなさんも気をつけてね。たまたま昨日Amazonアソシエイトの実績ってどれくらいになってるのかなあという事を調べようと思って調べたんです。時々チェックしましょうね。

で無事に-22   に直したんですけれどね。さっきのリンクの動作の確認ツールに何回URL入力してもダメ。リンクエラー、関連付けられていません、なんて表示される(今は原因わかってます。もしもアフィリエイト経由にしていたのが原因)。何回色々試してもそう。

とりあえず、悲しくなりそのままにしておこう、もしかしたらカエレバ、ヨメレバ経由で貼ればそういう風に表示されるもんなのかもしれんと思いそのままにします。そんで、ぼくは冒頭に紹介した本を自分でリンク踏んで買ってみる(買ってなかったんかい!)。ちなみに自分で買ってもアマゾンから紹介料はもらえません。

それで計上ちゃんとされるか実験してみるわ・・・って「美田を残さず」の話でしたね。こんなつまらん事でゴソゴソやってます。西郷さんみたいにでかい人間にはなれそうにないです。

関連記事:Amazonアソシエイトをもしも(ASP)経由にしたら全然報酬に反映されてなかった事につい最近気付いた!対策まとめ。

そしてぼくは考えた。ぼくの子供にしてやれる環境づくりなんて自分のマスターベーションなんじゃね?と…。

はい。やっと見出しつきましたね。子供に何か良かれと思って「やってあげる」事って本当にその子供にとっていい事かなんて本当は誰にもわかんないよね?っていう。親のエゴでやってるだけとか。子供も何のためにやってるのか意味わかってないとか。そういう事態って日本にすごく多くないですか?なんかすっごい無駄な思考の巡りだよね。やりたい事やればいいじゃんという思いがムクムク湧いてきた。

関連:影響力の鍛え方・・・やりたい事をやっていこうよに落ち着く。

ブログに何を書くか?何を書いてもいいと思う。死ぬまで書こう。

で、ぼくはというと本当にある程度情熱を持ってやっている事ってこのブログ位しかないんだ。まだブルースとか言うてます。35年もかかってますからね。遅いよという…。そんなロングタームで生まれた要素なんて親が意図して与えられるようなもんじゃないよね。

うん。だからまあとりあえず親は子供とあまり悩まずに人生楽しもうよが第一でいいんじゃないですか? 親だって胸張って教えられる道徳なんてからっきし無いんだから。

誰に聞いたらいいの?日本の仏教って複雑!!

そういう宗教がかった強い思いなんて持たずに育った親ばっかりだから。これはいい悪いわかんないけどね。そんなワケわからん状態の親のくせに変な場面で親ヅラすんなっていう。 ま、これからの自戒を込めてここに書いておこうと思いMacを開いた次第です。ありがとう。結論としては

現代日本人にエラそうに言えるような事象や気概なんて皆目無いから。全然無いから。そこんとこよう、肝に命じとけや。

ってとこかな。






まだブルースとか言うてます
ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。