「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

学校の勉強が面白くない理由:リアルなお金、市場の話をあまりに遠ざけているからです。

ダリーウメモ ブルースの人

どうも、大阪のブルースと言えば、ぼくになりつつあります、ダリーウメモです。

ぶっちゃけ、日本の学校って、市場原理とか生身の金のやり取りとかって、まるで教えてないですよね。

「学問とお金の話をごっちゃにするな!」とか言う人いるけど、マジで大丈夫ですか?って感じなんですが。

結局、大人になったらゼニ、金の話しか存在しないじゃないですか。

なのに、子供の時はマネーの話はひた隠しにするって、それ、誠実とは言えないですよ。

というわけで今日は「学校の勉強がクソつまらない・・・なぜ勉強しないといけないのか意味がわからない…」という人向けに書きます。

あと、こういう状況をいまだに続けている教育現場に活を入れるためにも書きます。

え?教育の部外者が偉そうに言うなって?

いやいや、枠外だからこそ、もの言えるんでしょ。枠内だけじゃ子供が腐る一方だから書いてるんですよ。

教師のみなさんが悪いって言ってるんでもないですよ。

この日本の状況なら、教師のみなさんがそうなっちゃうのも当たり前なんですよ。

ちょっとずつでも部外者も参画させつつ教育現場変えましょうよ。

学校の勉強が面白くないのは当たり前:その知識がどこで役立つのか?を先生が教えてないからです。暗記したら終わりで終わってるからです。ま、先生個人が悪いわけじゃないからね念のため。

学校の黒板

書くと若干、陳腐ですがそういうことです。

最初は別に暗記、詰め込みでもいいんですが、最終的に「どういった場面で三角関数は使われているのか?どういった局面で大政奉還に至った経緯なんかが役立つのか…?」を全然教えてないですよね(例)。

教師、先生が市場原理が働く場所で働いたことが無い・・・ってのが大きいと思いますが。

ぶっちゃけ「何に役立つか」を教えることに先生も慣れてないと思います。

これだけ、見てもヤバくないですか?金の世の中なのに、現場で働いたこと無い人たちですよ?

要は思いっきりズレてる人たちですよ教師は。

ズレたまま、来てるし、「それでいい」とほとんどの教師は思ってますね。これ、危なくないですか?

まー毎日働いてるだけで先生はクタクタなんですよ。考える暇もないでしょう。

というわけで鈍いのは文部科学省だな爆。

       

「世の中お金が全てじゃないから、学校ではお金の話しないで!」とかいう奴は今すぐ出家してお布施で生きろ。

いや、全部とは言わないけど、ほとんど世の中金じゃないですか。

その事実を子供を前にして、隠蔽するなよと。

「世の中金だから、人を騙してでも、詐欺してでもカネを稼げ!」って教えろって言ってるんじゃないですよ念のため。

「学問」だけ離れ小島みたいに崇高なものとして温室育ちさせてるんじゃねえよと。

「学問」として「暗記主体」で受験戦争やらせて、いざ社会に出たら、「カネカネカネ」でしょ。

逆にそれ、子供傷つきませんかね?

ぶっちゃけ、俺は傷ついた記憶がありますよ・・・。

そういう人、減らすためにも多少は学校でも金の話に結びつけてモノ言えよと。理想論だけど。

いや、理想論だけど言わないとダメなこと、あるでしょ?

【就活サボって死んだ】大学新卒でブラック企業の営業マンになった。逃げたい。辞めたい。脱出方法は転職しかない。

「お金が実は大事」と気づいた奴だけ、成長すればいいんだとか言ってるそこの無能、お前が日本をダメにしている根元の1つだよ。

いや、全員が気づけるわけじゃないし、実際「学問、勉強」が好きな子供もいるからね。まーぼくなんですけどね。

数学とかは苦手だったけど「教養としての学問」的な人類の歴史とか好きな生徒は一定数いるわけですよ。

それはそれでいいのですが、小声でもいいから、「社会に出るとちょっと空気感違うよ〜実際は結構、カネの論理で物事は動くよ〜、芸術とかヒューマニズムとか文芸とかが活躍する場面って世の中の10%もない感じだよ〜」って教えて欲しかったなという思いがぼく個人にはあるのですよ。

いや、そういう奴絶対いそうだよ。

「それ、お前が世間知らずなだけ」とか言われそうだけど、学校いるうちから社会への準備段階としてカネの話はもっとしていくべきだよ。

ふわふわした学問で22年間生きてきて、いざ、社会に出たら、クソブラック企業しか日本には案外無かった・・・ってこれ、病む奴がいて当たり前じゃね?って思いません?

「金大事」って気づく奴は気づくけど、そいつらにじゃあ、社会に出てからはマネタイズとか任しておいていいの?って話ですが、なんか違和感ないですかね?

いや、一部のカンのいい奴だけじゃなくて、なるべく多くの人に気づいてもらおうよ、世の中って事実としてお金だよって。

清貧思想は気持ち悪い。お金を稼ぐのは悪い事じゃないと気付こう。

副業でブログって実際稼げるの?兼業ブロガーを2年やった会社員が説明します。

恥:実際自分でお金を稼ごうと思い出したのは35歳になってからでした爆。こんなかわいそうな大人を作らないためにも教育現場でももう少し、金の話しませんか?

いや、35歳まで一応、社畜生活はちゃんと送ってましたよ。

でも能動的に、自ら、カネを取りに行く・・・というマインドになったのは35歳ですよ。

35歳で気付いたら、走り出すのは35歳になってからですよ。

多分、半分以上の人は「おせえ」って思いますよね。

でもまー、気づけただけでも良かったですよ。

でも、その気づき、あまりにも「個人の裁量に任せすぎじゃね?」ともぶっちゃけ思いますよ。

もっと煽ってもよくね?って。

いまだに40歳近くになっても「いつか努力すれば報われる」とか市場原理無しに呑気に考えてサラリーマンやってる奴なんていっぱいいますよ日本には。

「悪いようにはしないから」という上司の言葉を信用してはいけない理由。言われているうちは給料上がらず安月給のままです。

それで年収600万とか得てるならいいけどさ、実際は多くの人は年収450万が関の山ですよ。

「別にそれでいいじゃん」とか言ってる奴、だから日本はダメなんだよ。効率悪いんだよ。金が儲からない上に税金だけが高い国なんだよ。

というわけで、難しい金融経済や資産形成のお話はぼくにはできないわけなんですが爆、とりあえずじゃあ何から始めるって話ですよ。「大人になってからのマネー形成」の話です。

とりあえず、金の教育を受けないまま、社会に放り込まれた大人よ。ブログ始めろ爆。今、子供でもなんか、情報発信しろ。生身に近い自分で語れ。

ひらめき、電球

ぼくは優しいのでブログの世界一簡単な始め方はちゃんと記事にしてます。えらい。

世界一簡単にWordPressブログの始め方(サーバーはロリポップ!)を2年運営しているぼくが解説する。おすすめテーマはJINかSANGO!

ブログの稼ぎ方がわからない人はこちら

【ブログで稼ぐ方法】まず初心者が登録すべきアフィリエイトASP5選を紹介、解説。

ユーチューブの始め方まで書いてるのでまたえらい。

【初心者YouTuber向け】動画配信に必要なものはとりあえずMacBook(マックブック)だけで最初はOKです。

すごく大事なヒントを言うと、自分の言葉で語ってOKなのですが、やはりあまりに生身の感情って相手に理解されにくいんですよ。

ヒントはこの辺りの記事

【ブログ初心者向け】あなたの文章、ちゃんと伝わってますか?過去の反省も踏まえて伝える工夫を解説します。

要は「うがああああああああ!」とか叫んでも、聞いてる人には割と「?」って感じです。

音楽で言うと、一定のリズムだったり、見てて面白い感じだったりがいるわけです。

ブログで言うと、一切文章に改行が無かったり、なぜか明朝体だったりすると読まれません。

若い頃はその辺りのことが理解できない甘ちゃんだったので、気をつけてくださいね。

というわけで今回は以上です。

学校って卒業したら振り返ることなんてほとんどないですよね。逆にそこが危ういなと。

30年前とほとんど変わらないことを今の世の中で教えてるわけですよね。

世の中、AIだ、eSportsだ、Vtuberだとか言ってるのに。流石にヤバい。

というわけで生徒の皆さんは現状の学校っていうのはまさに化石、古代、恐竜時代の話が多いのであまり真面目に聴かないようにしましょう。

一手間かかりますが、「これって何の役に立つのか?」をググってみるなりしてたまに考えることはやってみてください。

世の中広いので、視野は広目にとって、物事はそれなりに追求しましょう。では。

今すぐ買うべきおすすめ本

       

ブルースマンのnoteも見てくれよ。そして購読してくれ爆

ブルースマンのダリーのnoteマガジンをご紹介します。

おすすめ記事

格安SIMを使うメリット。とにかく安い。三大キャリアとかメリット無いですよ。 【節約】まだ3大キャリアの高いスマホ料金で消耗して流のは情弱です。格安SIMを速攻使うべき理由。搾取されずに自己投資のすすめ。 笑っているサラリーマン 【ヤバい】人生消化試合の情弱社畜の特徴。世間知らずで自信のないぼくでもできた転職方法も解説。 2019年おすすめブログテーマはSANGO!WordPress(ワードプレス)でブログを始める方法とブログのメリットを解説。 自分で発信しない情弱層はインフルエンサーの格好のエサとなりますのでその理由と対策を解説します。 情弱層の取り込みと拡大がインフルエンサーの最大にして永遠のテーマです。対策は自分で発信する事。