30代後半でもOKの転職方法

リビジョン削除とデータベース掃除が同時にできるプラグインを紹介。あと、ワードプレスとsafariは相性悪いのでクロームを使おう。

ワードプレスオススメプラグインのリビジョンコントロール

ワードプレスでブログを運営して120記事ほど溜まった頃でしょうか。急にMacBook Proの動作が重くなったんです。

なんて言うのか調べるのに苦労したのですが「レインボーカーソル」と言うクルクル表示が文字入力の時に頻繁に表示されるようになり、かなりイライラしてました。

レインボーカーソルのイラスト

そんな時に偶然見つけたのが今回紹介するプラグイン、「リビジョンコントロール」です!

ワードプレスプラグイン、リビジョンコントロール【revison control】とは?

記事を何回も保存したり書き直したりしているうちに執筆画面の下の方にある「Post Revision」という箇所がどんどんたまって行くのですね。この画像のように。

post revision

どどーん!!と溜まっているのがお分かりでしょうか?これがMacBook Proの動作を遅くしていた原因でした(それも一因ですが、その他の要因もあります。後述します)

で、このプラグインを導入するとですね。自動的に「最新の記事」以外の記事は削除されるんです。途中経過は保存されないのです。ワードプレスは初期状態では無限に途中経過を保存してしまうのです。これが遅くなる原因!!

最初は今までの記事が消えるのは何と無く怖かったのですが、はい。全然問題無いですよ。「やっぱり途中の記事に戻したい!」ってなることは皆さんも動作の遅さが気になる人は一度試してみて下さい。

 

注意

※レインボーカーソルが出て、マックブックの動作が遅い原因はアップルのブラウザであるsafariにも原因がありそうです。

ワードプレスとsafariは相性悪いみたいです。現にグーグルクロームを使っているとレインボーカーソル出てきません。追記しときます。

さらに追記:リビジョンをコントロールできるプラグインをもう一個紹介

2018年10月現在、「WP-OPTIMIZE」というプラグインを導入、リビジョンコントロールは使うのはやめました汗。

というのもこの「WP-OPTIMIZE」にはリビジョンコントロール機能の他にもデータベースのクリーン機能なんかもついており便利そうだったからです。こちらのサイト、NETAONE記事参考までにどうぞ。

ぶっちゃけ、めっちゃ便利なプラグインでして、2019年5月現在でも利用してます。

WP-Optimize – データベースを自動クリーンアップ&最適化するWordPressプラグイン

こちらもどうぞ

ワードプレスプラグインは極力減らしましょう。28個も使ってた情弱より。

ワードプレスブログ初心者が最初にやっておくべき設定まとめ