冬場のフケの悩みを解決!!オススメは資生堂の246 プロサイエンスシャンプー




まだブルース! どうもダリーウメモです。

今日は長年のぼくの悩みだった頭皮のフケを解決してくれたシャンプーをご紹介したいと思います。フケやいわゆる頭皮の荒れで悩んでいる男性は結構多いんじゃないでしょうか。

長年ぼくはフケで悩んできました。

ぼくは特に冬場、本当にフケが増えて不快な思いをしていました。

スーツの肩に落ちているフケって不潔な印象を与えるんですよねとにかく・・・。

痒みはそんなにいつもないのですがフケの量がとにかくハンパない。色々悩んでいた折に以前たどり着いたのがアメリカ製のヤバイくらい高級なシャンプーでした。※2018年6月現在、アマゾンでは買えません。残念?

はい。日本では売ってないんですねー。しかもバカ高あんまり量が入ってないのに5000円超えですおめでとうございます。

ダリーウメモはそれでもこのシャンプーにすがる思いで4本くらい購入してたんです。

当時はまだもう少し安かったです。でも5000円超えてるのを見て諦めました。。

もうね。秘薬ですよ。少しもシャンプーを無駄にできない恐怖感がハンパなかったです笑。

そもそも…冬場にフケが増える要因って?

はい。いくつか考えられるんですけど、一番は空気の乾燥でしょうね。二番目は推測ですけど慢性的にもう男性の頭皮って弱ってるんだと思います爆。

日々のストレスとか加齢によるものだとか現代の生活スタイルとか・・・だんだんぼくもハゲてきてるし…(ハゲを止めるシャンプーはこの世でまだ発明されてません)。ハゲに特効薬があったら億万長者だよ・・・。

上記のrevitaシャンプーが無くなってからはしばらくは石鹸髪を洗ってみたが

普通の安いシャンプーってもう何が入ってるのか全然わからない工業製品ですよね。もうそれが怖くて上記のシャンプーが切れてから半年間くらい、石鹸でぼくは髪洗ってました。または湯シャン。お湯のみの洗浄。

「湯だけじゃ臭くならない?」って思う方もおられると思いますが別に気になりませんでした。10日連続湯だけ・・・というのは流石に苦しいと思うので3日に一回は石鹸で洗って、あとは湯シャンという流れで過ごしていました。

冬場。やっぱり出た。

それはそれでよかったんですが、冬が来たらやっぱり出て来ましたよ!フケ!フケちゃんが!もうどうしたらいいの?また高価なシャンプー使わないとだめなの?と途方に暮れていたとき、行きつけの理容室でこのシャンプーの存在を教えてもらいました。

いやあ。。。もうちょっと早く知りたかったよもう・・・毛・・・。

救世主の名は、資生堂 246 プロサイエンス シャンプー Da-4N!

はい。なんか凄そうですね。

はい。詰め替えしかないのだと思ったら普通にボトルもありました!すみません↓
はい。少し説明しますとこのシャンプーって本来、美容室や理容室限定のプロ用であるということです。
ぼくが買ったシャンプーはもう少し小さいボトルだったのですが通販はやってないみたいですね。でかいのしか出てきません。
製造は「資生堂プロフェッショナル」。なんか凄そうです。プロ感たっぷりですね。
使ってみた特徴としては、少量手に取るだけで泡立ちがハンパないです。
香りはほとんど無し。頭皮に刺激を感じる・・・みたいなこともありません。
ぼくは頭皮が弱いのか、安いシャンプーを使うと本当に頭皮が荒れるのです。
やっぱり安いだけにそれほどいいものは入っていないのでしょうね…。
この246シャンプーで頭皮が健全に保たれてる感じがしてますねー。頭皮の荒れも感じません。
ま、こればっかりは使ってみないとわからないですねよね。。。
というわけで詳しい説明はヘタクソですが、いいものである!!という実感をぼくは持ってます。
気になった方は参考にしてみて下さい(´∀`)。






ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。