amazarashi 【アマザラシ】のライブの行ってきた!ライブの特徴やお客さんの雰囲気、感想まとめ。




どうもダリーウメモです.

先日、会社の先輩に誘われて、「地方都市のメメント・モリ」ツアー真っ最中のamazarashiのライブに行ってきました。

会場は初めて行ってきました!ユニバーサルスタジオジャパン近くにあるZepp大阪Bayside です。

※この記事はアマザラシをそんなに深く知らないオッサン、ダリーウメモが書いた記事です。そこんとこよろしくです。



amazarashi ってどんなバンド?

2007年に秋田ひろむ氏(ボーカル・ギター)を中心として結成された青森出身、そして青森在住のロックバンドです。

ライブやPVでは楽曲に合わせてすごい情報量のアニメーションがダダ漏れ的に流れる笑。ほんと、圧倒的な情報過多な雰囲気で

ライブではメンバーの前にスクリーンが垂らされ、そこにアニメーションが映し出されるのでメンバーの顔はほとんど確認できません。

歌詞の量も圧倒的に多く、詩の朗読、またはラップのテイストも感じ取れます。

ですが、よくある日本語ラップのようなおちゃらけた内容の歌詞ではなく、グサグサと現代日本に住む若者(それも地方都市や、地方から上京してきた若者)の置かれた状況をさらけ出したものとなっております。

そんな若者の叫びが恐ろしい歌詞量と映像量でもって聴く者を襲ってきます笑。

実際ちょっとYouTubeでみてみよう!

こちらはアニメーション少なめのミドルテンポの曲、「穴を掘っている」

ここからアマザラシの伝説は始まった!デビュー曲「スターライト」

アマザラシライブの特徴、お客さんの年齢層などについて




Zepp大阪、一階のスタンディング席だったのですが、お客さんがもうギュウギュウ詰めの大盛況状態。自由に動けないので割としんどかったです。2000人は入ってたと思います(ダリー感覚)。

ゼップ大阪ベイサイド

お客さんの年齢層は20代、10代が圧倒的に多い。僕は30代、先輩は40代だったのでマイナーです。

女性のファンと男性のファンの割合は半々くらいに感じました。

ギャル系、わかりやすいホストみたいな格好のファッションの人は皆無。みんなちょっと内向的な感じでした。amazarashiの歌詞自体結構内向きに切り込んでくる内容ですのでそこにみんな共感してるんですね。

あんまり普段、ロックに興味が無く、ライブにも頻繁には行かない層をがっちりアマザラシはキャッチしていると思います。さすがです。

グッズ販売は長蛇の列でした。

アマザラシ人気を考察。30代後半の視点からの感想まとめ

人気の理由はいろいろあるとは思いますが、音楽だけじゃなくて圧倒的な映像量で攻めるスタイル。そこがまずすごいですよね。しかもその映像クオリティの高さよ…。

映像製作は一体誰がやってるんでしょうか?バンドメンバーだけじゃ絶対無理ですよ。あれは。

現代の社会は圧倒的な情報過多。それに対抗するには圧倒的な自問自答過多と言葉の過多しかないのかもしれない!

アマザラシ人気の理由はそのあたりにもあるのかも。大ファンのみなさん、怒らないでくださいね笑。

基本、情報多すぎて今の時代ってアタマ狂いそうになりますよね。

そこで自我を保つことってて狭いコミュニティに住んでる若者にとってはかなり大変なんだと思いますよ。まだ牧歌的な時代に青春を過ごしたおっさん、おばはんにはわからないミゾがそこには横たわっている。

共通幻想ってもうなくなってるし。みんな趣味もバラバラだし(そうじゃないのかもしらんが)。方向性バラバラだと若いうちって寂しいじゃないですか。オッサンになったら1人の方が気楽でいいけど笑。

何とか共通のものを見つけようとしてみんなスマホのゲームとかやってるんじゃないの。大して好きでもないのに話題に入りたいからやってるだけの人もいるかもしれない。

とにかく、現代日本の学校社会は窮屈すぎて鬱病になりそうだぜえ。

そんな気持ちをアマザラシは代弁してるんですね。

景気は悪いし、親世代は吐きそうな顔で仕事行って機嫌が悪いしね。

子供はきっと気が狂いそうになって生きているんだ。

そこのニーズをamazarashiはすくい取ったんだよね。マーケティングすごいと思う。

ファンからしたらそんな分析いらないと思うけど、書いちゃいました。

おっさんになった今、いろいろ考えを繰り返す時間も気力ももうございません。そんなブルースマンのアマザラシ体験感想でした。

ブログ「まだブルース」では、転職体験記事も充実してますので、興味ある方はまたどうぞ。転職って意外とシンプルにできますよ。




ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。