足で操作するスネアドラムの固定方法=荷締めベルト1本でOKです。

荷締ベルトを使うとキックスネアドラム台が不要となってしまった図

先日、下記の記事をアップしました。

キックスネアドラム用台をDIYで作ってみた完成図 足で鳴らせるスネア(キックスネアドラム)の台座をDIYしてみたので作り方を解説。

結構頑張って台を作ったわけですが、バスドラムの時と同じパターンになるのですが、DIYでわざわざ作った木製台は不要となることがわかりました。

答えは荷締めベルト1本あればOKなのです。

created by Rinker
コンヨ(KONYO)
¥284 (2022/06/27 16:51:21時点 Amazon調べ-詳細)

【ワンマンバンド】キックスネアドラムとドラムペダルの固定方法は荷締めベルトでOK。

荷締ベルトを使うとキックスネアドラム台が不要となってしまった図

↑上記の通り・・・。

段ボールバスドラムの固定は、ベルトを横にかける方法でOKなんですが、スネアの場合、円形なのでそれでは固定できません。

ですんで、縦にベルトをかけるわけです。

 

最初、横にかけてしまい当然固定できず「はてどうしたものか・・・」と思ったのですが、縦で解決です。この思考の変遷、頭の悪いぼくにとってはコペルニクス的転回でしたので書いておきます・・・。

 

ちなみに画像のようにフローリング床ですとどうしても蹴ってるうちに奥の方に動いてしまうので、後から滑り止めマットを敷いて対策しています。

キックスネアで使ってるドラムペダル↓

created by Rinker
パール(Pearl)
¥5,043 (2022/06/27 16:51:22時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:荷締ベルト便利すぎワロタ

これでだいぶ野外演奏をするにしても、荷物が減ってきましたね!

というわけで今日は以上です。

created by Rinker
コンヨ(KONYO)
¥284 (2022/06/27 16:51:21時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもどうぞ