「自分は無理…」と思ってる人のための転職方法はこちらをクリック

【初心者向け】5000円以下で買えるおすすめDC12Vバッテリー充電器ご紹介。車、バイクのバッテリー切れ対策に。

バッテリー充電器メルテックSC-1200の使い方説明

趣味で旧車を一台とバイク持ってます。おかげさまでお金が無いダリーですどうも。

子供もまだ小さいので、なかなか時間が取れず、バイクも車も乗れていません。

そんな時、浮上するのが「バッテリー切れ」の問題。

この度、ついに観念してバッテリー充電器を買いました。車のバッテリーって14000円くらいするので、なるべく充電しながらでも使いたいなと思ったのです。

おかげさまでバッテリー切れのストレス、不安も解消しました。ぼくは旧車なんか乗ってるわりにはメカに弱いです。そういうメカに弱い人でも普通に使えます。

あまり車、バイクに乗らない人におすすめのバッテリー充電器はメルテックのSC−1200。使い方も簡単でした。

5000円以下で買えます。楽天でぼくは買いました。楽天の方が少し安かったからです。

当然ですが、自動車でもバイクでも使えます。

使い方はバッテリーのプラス電極の方に赤い方の端子を挟み、バッテリーのマイナス電極の方に青い方の端子を挟んでコンセントにさすだけです。あとは勝手に中のコンピューターが計算してやってくれるので触れる必要はありません。

画像はバイクのバッテリーです。

注意点、12Vのバッテリー専用ですので、6Vのバッテリーを使う車やバイクには使えません。

※6Vのバッテリーの車に載っている人なんて、超レアであり、メカにも詳しいでしょうから、説明は不要だとは思うけど(だいたい1950年代より前の車やバイクだと思う)。

バッテリー充電器メルテックSC-1200の使い方説明

だいたい充電ってぼくの場合は10時間以上かかりました。車やバイクのバッテリーってゆっくり充電が普通です。スマホとは違うのです。車やバイクのバッテリーの場合、急速充電って良くないらしいですよ。

あと、日頃のバッテリー切れ防止対策としては、バッテリーのマイナス端子側にオフスイッチをつけてます。こういうのです。

オフスイッチは自動車用ですのでご注意を。

バイクの場合、普通はバッテリーのマイナス端子のナットを外しておくという方法が一般的ですよね。ぼくはナット外すのが面倒臭いので、1つしかないヒューズを外してます。

この方法でも暗電流は流れなくなり、バッテリーの持ちが期待できます。

というわけでなかなかバイクや車に乗れてないけど、バッテリー切れが不安な方は参考にしてみてください。