iphoneの画面が割れたので梅田のスマホスピタル行ってきた!

ダリーウメモ




どうも。ダリーウメモです。三か月ほど前に家の階段からスマホを落としてかなり落下して玄関に落ちたんですよ。長女、生後七か月に位だったのですがそのチカラを舐めてました…。ポーンと弾かれたんですね。

しばらく放っておいたんですがヒビが大きくなってきた気がして・・・。昔八木ログの八木さんも言ってた言葉が頭をよぎって…。

「ネットで発信している人がスマホの画面割れているなんてまったく説得力ねえんだよ」 みたいな事だったような。(違うかったらごめんなさいw)

なるほどなあ、とダリーは納得していたのです。 確かにそうだよなと。

というわけでスマホ修理屋を大阪市内で探してみた。

昔みたサイトで印象に残っていた修理屋さんicrackedというのを何となく覚えていて そのサイトを最初探してたどりついたのですが、 なんとなく高い印象でした。 ま、結論を申し上げると割と高くついたのですけれども…。

でも、目の前で修理してくれるというのはとても安心感ありますね。 ホームページもきれいです。 でも今回はパス。 今回はスマホスピタルという ちょっと親しみやすすぎな?サイトの修理屋さんに行ってみることにした。



スマホスピタル大阪梅田店へ9/3に行ってきた。




その前にまずは前日にネット予約しました。 まあ、飛び込みでも行けるみたいなんですが念のため。

僕の行った店はヨドバシカメラ梅田店の真ん前です。ファーストキッチンの隣のビルです。

看板も立っています。 ワケあって二回目の訪問の帰りに撮りました。初日は余裕無し。 人がとても多いエリアですね。 競馬の施設も裏にあるしね(なんていうか知りません)。

梅仙堂ビル・・・。シブいビルです。ビルマニアには有名なのかな? 梅仙堂は岩おこしなどの昔ながらのお菓子屋さんですね。 おっと岩おこしって四社位作ってるんだ…。しらなかった…。

エレベーターか階段で三階まであがりましょう。

このようにとってもクラシックなたたずまいです笑。

三階に着いたら右手奥に進みます。 その左側の一室が彼らのアジトなのです笑。 ってすごいマニアックな雰囲気だなあというのが最初の印象。 お向かいは謎の古着の売買屋さん。 ナゾが深まる。 サイトからは想像もできないぜ!

で、お店の中へ。

感覚的には10坪も無い狭いお店です。 予約してましたが 普通に順番待ちです。朝10時から割とお客が多い!みんな!割れてんだなスマホ!同志たち!!

ぼくは調子のってiphone7なので一番高い部類の画面なわけです。

カウンター越しに店員さん「今お使いの液晶画面と同等ランクの17000円コースとそれより劣る14000円位のコース(忘れた)があるが どちらを選ぶんだい?」※ipohine7は液晶とガラスが一体化だからとかなんとかで、割と高め

ダリー
おお…。これって単価アップの作戦だよな…。画質や耐久性で劣るって言われたら高い方選んでしまうよなあ…。それに安い方にしたらしょぼいオッサンと思われるな…。ここは高い方にしておこう…。

まんまと作戦にハマるダリー!

注お店は悪くありません。

その後結構驚いたのが、

店員「ちょっとこれ見て下さい(そういって小さなハンマーを取り出す) ガンガンガン(スマホのダミーの画面を叩く音)!!

ダリー
おおおおおおお?!

店員「どうだい?このフィルム、すげえ耐衝撃性能だろっ(本当はこんな喋り方ではありません)?こんだけ叩いてもビクともしねえのさ! 2980円だけどどうだい??」

さて。こういう場面にすすめられる商材って割高なんだよなあ…とは何となくわかっていたのですがここはもう話に乗ることにしたんだ…。結構気前いいだろ爆?  また子供が画面落として割るかもしれんしなあ…とも思いもあったので。

というわけでその日の代金はですな、

 

■iphone7液晶交換修理 14000円

■上記、高品質液晶交換代 3000円

■衝撃全面フィルム   2980円

小計19980円  +消費税1598円=税込21578円

 

となりました。 これが高いか安いかは読者の判断になりましょう。 スマホは大事に使おうね❤

で、その日はそれで帰りました。 そして次の日たまたま電話を珍しくiphoneでかけたところ、

通話音が聞こえない・・・。

スピーカーモード(手放し通話モード)にしたら相手の声が聞こえるのですが…。 最初わからずに相手に電話していて時間だけが流れていき、多分イタズラ電話みたいになっていた事でしょう。 昼の2時半位でしたがたまらずすぐにお店にでかけることにしました。 いきなり突撃してもよかったのですが一応電話して行きました。

お店に着くとやはりお店、4人も先客がいます。 大繁盛ですね。 昨日の受け取り時の店員さんが応対してくれました。 白衣を着ているのです。

店員「ウム。確かに聞こえぬ。 すまぬが1時間半時間をくれ。今込み合っておるのだ(※実際はこんな喋りではありません)」 と言われ、素直に応じることに。

ダリー
あのう…この際のお代金ってどうなるんで…

店員「ウム。その連絡は後にする。まずは再修理させてくれでござる(※  」

オレ「承知の助ェッ!!」

ヤカラ言わない俺は本当に人間ができていると思う笑。

1時間半ヨドバシカメラで待つ。

普段、話しかけられるのがこわいので行かないアップルのコーナーにむちゃくちゃ入り浸る。なんせ、俺は待たないといけないのだ!フハハハハ!!  髭面のカネのなさそうなわしには店員はそうそう話かけてこないものである笑。

ipadproのタッチペンの書きやすさに感動する。ハンパない。macbookpro普通に欲しくなる。 アプリ開発の言語swiftが楽しく学べるアプリとかもあって…。 ほんとオジサン、このままじゃ廃人扱いになるで? ほんま進んでまんなテクノロジーは…。という感想。

↑これは自分のiphoneでかいた

で、お店へ戻るのである。

1時間半がたった。チキンタッタ。

店員「あ、どうもええっと…通話できなかった原因は・・・ですね。ちょいスミマセン(奥の作業スペースに引っ込む)、 スミマセ、原因って…」

奥の修理チーフらしき人の声「ん?!接触。」

ダリー
特に修理責任者からの謝罪も無しか…

と正直思いましたがw

そんなので暴れまわるワタクシではございません。 紳士に対応、お礼を申し上げました。

ダリー
えっと…今日はお代金はナシで…?

店員「幸せならOKです!!(※脚色あります)」

オレ「よかった・・・」

結論:スマホの修理って難しいんだよ。

はい。スマホスピタル、盛況でしたね。 付近にもたくさん、スマホ修理工房がありました。 まあ便利なところですからね。集中するのでしょう。 かなりスマホの画面割れなどで悩む人のニーズがあるんでしょうね。

まあ、今回の事でスマホスピタルなんて2度といかねえよ!!!とはなりません。 そういう意図はないです。小さい部品の接触一つで不具合は起きるまさに精密機械なんだよなスマホって…。という当たり前な結論に。

携帯電話にまつわる仕事ってなぜか客がめっちゃ態度デカくないですか? なんかドキュンも多い気がします笑。

店員さんは本当にお疲れ様です。

ま、割れないのが一番ですよ! スマホだいじに。 スマホスピタルは他の工房もそうでしょうけれど基本、その日のうちに修理してくれます。 これは助かりますね。 ザ職人芸。 見事なものです。

本家アップルさんの対応ってどうなんでしょうね? 勝手になんかすごくいい加減なイメージがあって…。

でも、妻がSIM交換などで手間取ってたまらず、アップルに電話かけた時はすばらしい応対をしてくれたと言っておったしまあよくわからん。真相はナゾじゃ。

スマホ、割れたままだと見る人によっては悪いイメージなのかな? 修理したい人はこの体験記を参考にしてくれよな。  もう壊れない事を祈る。

あと2年は使いたい…。

dallyでした!!



※2回目の修理の帰りに画面バッキバキでも歩きスマホしている人を見てなんとも言えない気持ちになりました…。




ダリーウメモ
ダリーのインスタ!ダリスタグラム!!

荒ブルース!!なギター弾き語りをお届け中!!

ツイッターフォロワー大募集中!!目指せ10000人!

ダリッター!なるべく有益な事をつぶやきます!フォロワー大募集中!!

ABOUTこの記事をかいた人

35歳から人生と稼ぎ方を見直しに入ったスロースタートな気絶系ブルースマン、ダリーです。大阪市在住。情弱オッサンからの脱却方法をご提案致します。ブルースと転職関連記事が多め。 当ブログは「自分の人生ってホント、面白くないよな〜…」と言う潜在的な悩みを抱えている人たちに向けて書いてます!!!  ネットを駆使して、情弱だったただの社畜オッサンが激ヤバになっていく過程をお届けします。みんなにもそうなってほしいですね〜。 ブログタイトル通り、ブルース好き。2018年10月からYouTubeも始めました。