【知らないとヤバい】最速で稼げるエンジニアになる方法をチェックする

【メルカリめんどくさい対策】セカンドストリートのWEB宅配買取りで一気に断捨離する方法。

セカンドストリートのWEB宅配査定の送料は無料です。ご指定の日時に配送業者が集荷に来てくれます。

どうも、ファッションブロガーのダリーブルースです。

 

メルカリとかのフリマアプリっててどうしても消耗しがちじゃないですか。

  • 断捨離のつもりで始めたが中々売れない(在庫が減らない)
  • 価格交渉がダルい。
  • 色々と気疲れする。
  • 意外とお金が残らないし時間取られたくない
  • もはや出品がめんどくさい。
  • 休みの日まで交渉とかやりたくない。

などなど・・・。

 

そこで今日は「家まで集荷に来てくれて」、「プロの査定価格で定評のある」セカンドストリートWeb買取の紹介です。

一気に自分の在庫を片付けたい方、早めに現金化したい方、裏付けのある査定をして欲しい人向けのサービスとなります。

セカンドストリートは全国に600店舗以上あり。実店舗があるって何かと安心ですよね。

 

というわけでどうぞ。

メルカリ疲れた人向け。セカンドストリートWeb買取り使い方を解説。

セカンドストリートでは2014年から高級ブランドの買取実績あり。専任バイヤーは日々研鑽を重ねています

セカンドストリートWeb買取では600店舗の販売実績と、徹底的な市場価格調査、買取り専門バイヤーの確かな目で適正な買取り価格を見極めてくれます。

衣料品に関しては一日あたり2000点以上ワンフロアで査定しているそうです。まさしくプロの現場。

詳しく知りたい方はセカンドストリートWeb買取公式ページで。

セカンドストリートWEB買取りで買取できるもの

セカンドストリートのWEB宅配できるものの見取表

上記の通り。

NGなのは携帯電話、ゴルフ用品、自転車、金券くらいですかね。

あと、生物とか仏壇などは店頭でも買取りできませんのでご注意を(当たり前か)。

 

詳しく知りたい方はセカンドストリートWeb買取公式で。

Web買取の梱包方法。自宅まで来てくれます。

セカンドストリートWEB買取りの段ボール梱包方法

段ボールに「H貼り」って感じです(上記画像参照)。

WEB買取は20歳以上の方限定のサービスです。集荷に来てくれて送料も無料です。

梱包サイズの制限は?

セカンドストリートのWEB宅配の梱包サイズ解説。重さは25Kgまで。高さと長さと奥行きの合計は160センチまで。

高さ、長さ、奥行き合計が160㎝までならOKです。重さは25Kgまで。

 

近くに段ボールが無い・・・という方は集荷の時に段ボールを持ってきてくれるサービスも有り。

集荷の人の前でパパッと準備できそうな人は利用してみましょう。ガムテープはご用意お願いします。

 

ぼくの性格ですと、段ボールは自分でなんとか用意しますね・・・。ホームセンターにも今ですと売ってますぞ。

セカンドストリートWeb買取

セカンドストリートWEB買取の流れ

セカンドストリートの宅配買取の安心感を解説。査定段階の荷物は非常に丁寧に扱います。査定金額の理由もメールで説明してくれます。

  1. 買取り申込、集荷日指定
  2. 集荷に来た配送業者に手渡し
  3. 査定後に届くメールを確認。買取り金額に納得できなければキャンセルOK。キャンセル料は無料。
  4. 納得なら買取成立→ご指定の口座に振込

という流れ。簡単すぎますね。

 

段ボール開封には絶対にカッターナイフなどの刃物は使わないというこだわりっぷり。

ここで、いかにセカンドストリートの専任バイヤーが日々その目を鍛えているか、公式ページから抜粋します。

というわけで「確かな査定」で確実に在庫を処分、次のスタートとなる資金を得たい人にはこのセカンドストリートWeb買取、かなりねらい目と思いますね。

まとめ:断捨離楽しすぎワロタ…フリマで消耗、疲れた人はセカンドストリートで査定をしてみよう。

セカンドストリートでは20人の専門衣料品バイヤーが1日あたり2000点以上を査定。査定額にブレが出ない仕組みが整っています。

謎の価格交渉で時間を取られるよりは一気に処分した方がすっきりの場合もありますよね。

 

というわけで一度自分のアイテムを査定してみたい人はセカンドストリートWeb買取、使ってみてはいかがでしょうか。

査定額に納得できなければキャンセルはOK。

査定金額の理由もセカンドストリートWeb買取ではちゃんと回答してくれますよ。

 

近くにセカンドストリートがない、持っていくのが面倒な人でも使えるサービスですね。

何より、実店舗が600店舗も全国に展開しているので安心感がハンパない。

 

というわけで今回は以上です。

セカンドストリートWeb買取公式を確認する

おすすめ記事