30代後半でもOKの転職方法

岡山県の魅力って倉敷以外にあるの?決め手にかけるよね?

岡山県の魅力とは

どうも。ダリーウメモです。

鋭意、出張生活も10年目を迎えております社畜サラリーマンです。西日本をメインに出張しているぼくが 岡山の魅力と見どころを 個人の視点から語ります。レッツゴー!!



岡山県の魅力は一見非常にわかりツライという事!

はい。観光資源だけで言うなれば、兵庫県や、広島県よりもかなりツライ立場に岡山県は位置しておりますな。そこに住む人の暮らしにまで密着したらいい点も色々見えてくるように思うのですが・・・。

目下、桃太郎と「はれの国、おかやま」くらいのイメージの人が多いのではないでしょうか? それはあながち、間違っていないと思います!よく目を凝らさないと良いところがみえにくいという ちょっと不器用なポジションじゃないでしょうか。

方言はキツイが味がある。

岡山弁は少し大阪出身のぼくからお聞きしても たまにキツめの印象を受けます。 でもまあ、こちらも慣れない岡山っぽいイントネーションで返してあげれば問題ないです。 「今日はぼっけえ、ええ天気じゃな!!」みたいな感じでしょうか。

家族で行けるオススメのスポットは倉敷美観地区、同じく倉敷の鷲羽山ハイランド(パラダイス系)

はい。正直 岡山市内のオススメできるスポットは居酒屋で市内10件以上はあるかと思います地元民のための居酒屋、「成田家」くらいしかありません失礼…。

見た感じかなり都会的風景が広がっておりますのでそんなに他の地方都市と大差ありません。一部オシャレなバーやダイナーも増えている印象ですが家族で行くのは難しいでしょう。じゃあ、カップルで? んー!ちょっと厳しいかも! 岡山市内だけでは 時間を持て余してしまいそうです。倉敷も絡めた方が絶対いいと思います。カップルや、一人旅であれば岡山市内でお酒を楽しむのもありでしょうが、家族連れであれば倉敷に泊まりましょう。オオバコもそろっています。

鷲羽山ハイランドは行ったことはないですが調べてみるとかなり「パラダイス」的要素に富んだテーマパークです。テーマは「南米、ブラジル」 かなり一瞬 秘められた闇 を感じますが  明るい雰囲気ですね!ブラジリアンたちが明るく迎えてくれますよ! 自分の足で漕ぐタイプの アトラクションもかなりスリリングで絶叫系ですね。 見晴らしは最高!でしょう。

結論:岡山市だけでは間が持たない!倉敷を絡めよう!

はい。笠岡ラーメンで有名な笠岡市や B級グルメで有名になった津山市など 見どころはほかにもたくさんあるのですが岡山にはわかりやすいアトラクション的なもの・・・に少し欠けている部分があると思います。

だがしかし!県民の普段の暮らしにこそ、だんだん日本人が忘れかけている感覚を呼び起こしてくれるところも岡山の魅力です。たぶん一回行っただけでは 中々伝わりにくい土地ではあると思いますが・・・。

その他、剣豪宮本武蔵のふるさとでもありますし、マスカット、ピーチなどの農産物は日本一のクオリティだと思います。

色々言いましたが 岡山県をディスるつもりは毛頭、ありません。 岡山県民は 多少、自嘲的なところも県民性としてあるような気が個人的にはしております。 なんでだろ? また 気になった点は教えて下さい。 あ、ノークレームでお願いしますね(笑) ダリーでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です